souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

大規模な追悼の集会やミサこそ危険じゃないの?

あれから4日。テロ現場のランブラ通り近くにいた私にとって、この事件は他人事ではない重みを感じます。確かではありませんが、あのサグラダファミリアがターゲットになっていたとの情報もあり、背筋が凍る思いです。
というのも先日、そのサグラダファミリアや現場近くのカタルーニャ広場では国王や首相をはじめ大群衆が集まって追悼の大規模な集会やミサが行われました。日本領事館からは「決して人の集まる所に出かけないよう!」との通達が来ているというのに、もし彼らの仲間がこれらの集会を狙ったらどうするのでしょう?
いったい彼らは本当にその重大さを受け止めているのか、疑問でなりません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。