souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

えっ、今度は2600万円の腕時計がひったくられた!?

またまたバルセロナ総領事館から入った情報によると「腕時計ひったくり」の手口は、


ア 数人の犯人グループが高価な腕時計を身に着けている者を物色しターゲットを選定。
イ 犯人の1人がターゲットに話しかけ注意を引きつけている間に,別の犯人が腕時計をひったくり逃走。
ウ 犯行の模様は以下のURLから見られるそうです。
https://www.elperiodico.com/es/barcelona/20180819/manadas-relojeros-persiguen-turistas-adinerados-barcelona-6994909
(このケースの被害者(男性)は長袖シャツを着用してましたが,腕まくりをしていて,腕時計が丸見え状態だったとか。)


◉ 盗難被害に遭った腕時計の価格,メーカー
ア 価格
15,000ユーロ(約195万円)のものや,20万ユーロ(約2,600万円)のものもありました。
イ メーカー
オーデマ・ピゲ(Audemars Pigue),ブレゲ(Breguet),カルティエ(Cartier),エルメス(Hermes),ウブロ(Hublot),パテック・フィリップ(Patek Philippe),リシャール・ミル(Richard Mille),ロレックス(Rolex),ユリス・ナルダン(Ulysse Nardin)等(上記以外のメーカーでも盗難に遭う可能性があります。)


◉ 防犯対策
「高価な腕時計を身に着けない」,「長袖シャツ等を着用し腕時計を見えづらくする」こと等が必要です。
万が一被害に遭った場合に備え,以下の点を確認しておきましょう。
(1)腕時計の型式,製造番号,購入日等(被害届の提出時に必要)
(2)契約されている保険の内容等(補償範囲,保険金請求手続等)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。