souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

カタルーニャで住宅侵入窃盗事件が急増している!?

・・・するとその直後、バルセロナの総領事館から以下のような警告が送られてきたのです! ーーー 今年1〜4月のカタルーニャ州における住宅への侵入窃盗事件は前年同期比で約20%増加し,ひと月平均約2,300件発生。侵入口は窓からが30%,ドアからが24%。オートロックだけの玄関ドアなら薄い板等を使って解錠可能で、犯人は住人が夏休みで不在になるのを狙っています。犯人と家の中で鉢合わせしたら二次被害に遭う可能性も高く,大変危険です。ご自身の生命,身体,財産を守るためにもドアや窓の施錠を確実に行ってください。また玄関ドアのオートロックを過信せず,在宅時,不在時とも二重ロックを心がけてください。


                                                                      

                                                           

                 


    




玄関で変なモノオトが・・・!!

そんなわけで壊れた鍵を付け替えなければならないのですが、なんといってもここはスペイン、未だにちょっとした補強だけで以前のまま。
そんな折りも折り、あの事件が起りました。 
二人の生徒との日本語のクラスの最中、なんだか玄関で物音がします。そうとうの長い時間です。気になってドアを開けてみると、人影がスッとエレベータの中に消えて行き、すぐに中を覗くとそこには女性の姿が!! 必死に顔を隠していますが、白地に派手な花柄の服。きっと室内を窺いながら鍵を開けようとしていたに違いありません。ゾクーーッ!!・・・、(つづく)


ありえないでしょ? こんなケイケン!!

バルセロナの我が家は先日引っ越しをしたのですが、信じられないびっくりモンダイが次から次・・・。その一つがコレ! なんと玄関の鍵がこわれて、外に出られなくなってしまったのです。その時家に来ていたお客さんまで帰れなくなり、3人が待つこと30分、次のお客さんが来て外から鍵を開けてくれ、ホッと一息!! でもバカな私がまたドアを閉めちゃって、今度は総勢4人が家の中に監禁状態! 緊急時のカギ屋さんを待つこと、これまた30分という、なんともオゾマしい経験なのでありました。 どなたか同じ体験をされた方はいませんかーっ??