souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

あなたは顔や服装など一切気にせず彼氏や彼女を選べますか?

   (第9回)続々々々・美意識(センス)のない世界!? 



お元気ですか~? 大分前、こんなニュースが伝えられたことを覚えていますか?

「スペイン北東部ボルハで、教会にあるキリストの絵が地元の画家によって全く異なる
姿に“修復”されてしまい、大きな話題となっている。AP通信が伝えた。 この絵は
1930年に描かれたフレスコ画で、いばらを頂くキリストの姿が描かれている。市の
担当者によると80歳の女性が絵の修復を思い立ったが、経緯を市に連絡して「事件」
が発覚した。「ツイッター」ではサルのようだとやゆする声も上がっていたという。」
                            (AP共同通信)

              それがこれでした!
              

          


        スゴイでしょ? スペイン人の美意識!! 
でもそのスペイン人でさえ「これじゃまるでサルでしょ!」と批判してるのだとか。

この女性が修復の専門家なのかどうかはわかりませんが、たとえ専門家であっても
はたまた素人であっても、どっちにしても、考えてみればオソロシーこと。
ところがその後、この醜い絵が大変な人気で、たくさんの観光客が見物に来ている
のだとか。 シンジラレナーイ!!




               ▽    ▽


さて前回の、ご意見お待ちしま~す!編にもかかわらず、残念ながら、あまりお返事を
いただけませんでした。 ここではその中から特徴的な2つをご紹介しましょう!


あなたは顔や体型、服装など一切気にしないで、彼氏や彼女を選ぶことができますか?
            また、それは何故ですか??


 ● いいえ、選べません。 
   顔はブスでも「性格の良さ」の他に、どことなくいいセンスが顔立ちや服装に
   反映されていないと、ぼくは心地よく感じることができないようです。

                          〈 桜岡晴彦 〉

 ● 外見で選ばないなら、絶対、話題が豊富で面白い人! だって、年老いたら皆
   あんまり区別ないくらい同じ顔になると思うから。
   でもそれ以外は美意識が一緒の人! 自分がこの服素敵だなとか観たい映画に
   共感してもらえないと、二人でお出掛けが出来なくなってしまうと思うから。

                          〈 ふらん 〉


                  ▽ 


率直なお答え、ありがとうございました! 端的に言えばお二人とも、「たとえ顔や
スタイルでなく相手を選べたとしても、服のセンスや美意識に共感できる所がないと、
最終的には"ペケ"だよ~ん!!」(失礼!)ということでしょうか。

イヤー二人とも、とってもオトナ! ボクはこの歳になってもまだ顔や体型にこだわっ
ちゃって。ついつい、あれはイイ、でもこれはダメだなんて、目で見てしまうんです。
正直告白しちゃうと、宮本武蔵の恋人、お通の髪型が好きだったりして!

         (古い~っ!) 
        

      



ところがですよ、ここバルセローナの街を行くカップルといったら、そりゃあもう、
てんでんバラバラ、好みスキズキ趣味カッテ!! 強烈なオデブちゃん同士がお腹を
ぶつけ合いながら歩いてるのは、ある意味お似合いと言えても、けっこうカッコイイ
スッキリ男とボテボテ女の組み合わせや、その反対カップルのなんと多いことか!!

そればかりか不倫カップルもどきの、チーカ(若い女性)とハゲ頭オジンのカップルも
沢山! もしかするとここは若ハゲが多いのでこっちの見間違いもあるのでしょうが、
日本人としては、なにも好き好んであんなの選ばなくたって、とも思えてしまいます。


たとえばパリのシャンゼリゼ通り、マロニエの並木道で抱き合う、まるでフランス映画
のようなシックなファッションのカップル・・・。 それなら、気持ちも安らぎます。
カメラを向けたくもなるし、絵を描いてみたくもなります。

ところがここの男女といったら、そんなこと何も考えていないようなのです。たとえば
自分の姿形に似合う髪型や服装を選んでみたり、相手に合わせたファッションや季節や
場所にマッチしたコーディネイトに気を使をつかってみたり・・・。 もちろん、ない
ことはないのでしょう、美容院だってあるし。でも、それが全然感じられないのです。
              



でもたいていの日本人は、それが自分に似合うのかどうか、とても気にしますよね?

           もう一度、質問させてください!! 

「似合う」とはどういうことでしょう? 例えば洋服や髪型が自分に似合うかどうかを
あなたは何を基準にして判断していますか? なるべく詳しく教えてくださ~い!!

 
                  ★ 
                  ☆ 
                  ★ 
 
 
 では次回の “ようこそバルセローナへ” を、お楽しみに!
 
 
 
   ***  !!出版のお知らせ!! ***

                

       


前もお知らせしましたように、このブログ「どうせ人生・ケセラセラ!」が“地球の歩き方”のダイヤモンド・ビッグ社より出版され、全国の書店に並べられています。みなさんのご購読のたまものと心より感謝いたします。
 
タイトルは、『熟年夫婦のスペイン行き当たりばったり移住記』。私たちのなんとも無謀な移住の顛末と信じられないハプニングの数々が、その後の出来事も含めてアレやコレや次々と登場します。ちょっと覗いてみて下さい。
 
           これからもよろしくお願いしますね!!
 
 
               ◇
 
それからmixiのブログでは、次のようなものもお届けしています。
 
              “なんでもアベコベ、日本とスペイン!”
             (Todo lo contrario, Japon y Espana !)
 
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=255339&module_id=1434011
 
 
               ◇
               ◆
               ◇
 
 以下にその他の拙著をご紹介します。よかったら読んでみてください!
 
◎ 『勉強っていやいやするもの?』(大日本図書)
 〈中高校生向けですが、‘哲学’についてもやさしく解説しています〉
 
◎ 『脳みそのほんとうの使い方《ビギナーズ編》』(日科技連出版社)
  〈こちらはビジネスマン向け、姉妹編《マスターズ編》も出ていますよ〉
 
ポチッとケセラセラ!

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。