souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

「考えるバーカ(牛)」に 「寝そべるキリン」!?

(第5回) 美意識(センス)のない世界!?編集・削除


すみませ~ん、またまたずいぶんとご無沙汰してしまいました。お元気ですか~~?


そういえばもう大分前に、私は地元のBTV(ベーテーウベ)というテレビ局で日本語
ニュースを読んだりしてました。これはバルセローナに住むスペイン語やカタラン語の
わからない外国人のために、その国の言葉で種々な情報を提供しようという番組で、
フランスやイタリア、アラブなど、世界約十カ国語でそれぞれ放送されているんです。


でもこの収録にはビックリ! だってスタジオ調整卓のスペイン人たちには、こっちが
喋っている内容が何ひとつ理解できないんです。いま何を話してるのか、どこで画面を
切り替えたらいいか。もちろんトチリまくってたって、ゼンゼンわかりゃーしません。
そして収録が終わればいつだって、「ム~イ、ビエン(よかったぜ)!!」ばっかり!


そこで私の場合、画面切り替えのタイミングをつかみやすいようにと考え出したのが、
この「かわら版売りスタイル」です。 まあ、ちょっと見てやっておくんなさい!


         


ハハハ、つまり裏側に「かわら版」と書いた原稿を、読み終わるたびに、「さあさあ、 

かわら版だよ、買った、買った~っ!」と、カメラに向かって投げ捨てる。それを見て
スペイン人スタッフたちが、次の画面に切り替えるというわけです。


この奇妙なスタイルに「何だこりゃ?」と視聴者も思わず目を止めるかもしれないし、
日本の歴史も感じ取ってもらえて、一石三鳥!? でもこの格好で局内をうろつくと
だれもが立ち止まって目を丸くしますので、ちょっとばかり勇気がいりますけど・・。


ペロ・ブエ~ノ(でもオッケーさ)!、この街じゃ、恥ずかしいことなんかないモン!



                ▽    ▽




だって、これまでお伝えしたようにこの街じゃ、スッポンポンだって平気なんです。


             ハッキリ言っちゃいます!! 


ハダカは決して嫌いではありません。 ヘソ出しハラ出し下着出しのおね~ちゃんに、
ノーブラ、ブラブラのお嬢ちゃま、パンツすけすけのワンピース奥様がた・・、大いに
けっこうですよ~っ!  でも、それが美しければの話しですけどネッ!!
けれども残念ながら、街にチンレツされているのは、その逆のものばかりなんです。


           もっと、ハッキリ言っちゃいます!! 


この街には、美的センスのかけらも見つけることができません。例えばこの写真を見て
下さい。 一つは先日ちょっと立ち寄ったドイツのフランクフルトの町並み。そして、
もう一つがバルセロナの市街地です。 ねっ、もう、その違いはレキゼンでしょ?


                   

    


街のあちこちに置かれた彫刻だって、奇妙なものばかり。「考えるバーカ(牛)」に
「寝そべるキリン」、そしてわけのわからないモニュメントだらけにも、ビックリ!


       

                  


いやー、どう考えてもここは芸術のヨーロッパとは思えません。もちろん街を歩く女性 

たちのファッションだって、例外ではありません。なかなか写真に収めることは難しい
のですが、今回はお二人だけご紹介することにしましょう。


                    

   


そうそう、もうひとつ証拠写真をお見せしますね! 装身具のテレビショッピング番組 

には毎回ムクツケキ男性が登場し、ホレこの通り、その毛むくじゃらのゴツゴツの手に
ダイヤのネックレスなどをのっけて紹介するのです。 でもきっと、それでも買う人が
いるから放送が続いているのでしょう。いやー、なんともはや、信じられません!!


         


         ついでにコッソリ言っちゃいます!


ここに住む日本の女性たちの間で、まことしやかに囁かれている話しがあるんです。
それは、「ここってカワイイ娘は絶対モテないのよね。でも、日本じゃ相手にされない
くらいの顔立ちだと、スペインの男たちにメチャクチャ可愛がられちゃうのよね~!」
     (コレハ、単なるウワサですので、信憑性は定かではありません)


 
                   
        (これはランブラス通りの大道芸人たち!)



  でも、ちょっと考えてみましょう!!  美的センスって、何なんでしょう?


日本人はとても美的感覚を気にします。「あいつセンスないよね!」なんて言われたら
それこそ人間性のすべてを疑われたように感じてしまいますし、やっぱり何といっても
この世で美しいものほど素晴らしいものはない、そう、思えてしまいますよね?


だけど、ボクはこの街に来て、ちょっとばかり考え方が変わってきたんです。その詳し
い内容については、次回じっくりお話ししてみたいと思います。でもそれについて自分
はこう考えるというご意見や感想がありましたら、ぜひお寄せ下さい。
    お待ちしてますよ~っ!!!(掲載可能なお名前も忘れずにネッ!)




      ***  !!出版のお知らせ!! ***

    
前もお知らせしましたように、このブログ「どうせ人生・ケセラセラ!」が“地球の歩き方”のダイヤモンド・ビッグ社より出版され、全国の書店に並べられています。みなさんのご購読のたまものと心より感謝いたします。

タイトルは、『熟年夫婦のスペイン行き当たりばったり移住記』。私たちのなんとも無謀な移住の顛末と信じられないハプニングの数々が、その後の出来事も含めてアレやコレや次々と登場します。ちょっと覗いてみて下さい。

     これからもよろしくお願いしますね!!


               ◇

それからmixiのブログでは、次のようなものもお届けしています。

            “なんでもアベコベ、日本とスペイン!”
            (Todo lo contrario, Japon y Espana !)

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=255339&module_id=1434011


               ◇
               ◆
               ◇

 以下にその他の拙著をご紹介します。よかったら読んでみてください!

◎ 『勉強っていやいやするもの?』(大日本図書)
 〈中高校生向けですが、‘哲学’についてもやさしく解説しています〉

◎ 『脳みそのほんとうの使い方《ビギナーズ編》』(日科技連出版社)
  〈こちらはビジネスマン向け、姉妹編《マスターズ編》も出ていますよ〉

ポチッとケセラセラ!

にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。