souyのブログ、“ケセラセラ!”

スペイン、バルセロナからのびっくり面白情報

結婚するカップルは友達の前で二人ともスッポンポン!?

     (第4回)続々・ 『ワッ、みんなスッポンポンだ!!』




オーラ~、日本も暑いようですが、お元気ですか~? こちらバルセロナもこのところ
また暑さがぶり返し、さらに湿度まで上がってきちゃって、みんな相当参ってま~す!


我が家の窓の外には赤紫のブーゲンビリヤが一面に咲き乱れ、それがいっそう暑苦しさ
を誘っていますし。いや、そればかりではありません、下のオバちゃんの家には一羽の
パパガーヨ(オウム)が飼われていて、これがまあスペイン人そのもの、朝から晩まで
ノベツマクナシしゃべり続けるのであります。
                 


それも飼い主の品のない甲高しわがれ発声を、そのままマネちゃうからたまりません。
まるで言葉という言葉にすべて点々が付いたようなガラガラ声。 時にはオバちゃんと
パパガーヨの掛け合いまであって、ボクらの実質体感温度は5~6度上がってるかも!



                ▽    ▽



さて前回の“チンレツ”TV放送の内容、さっそくご覧いただくことにしましょう!!

    

   

                 

                                             

まだこの段階ではアナウンサーは洋服を着ていますが、一部を除きステージで踊ってる
のはみんなスッポンポン。左手の緑の女の子もよく見れば全身ボディーペインティング
なのです。別の青い女性の、土星(?)のお尻を見ていただければおわかりでしょ? 
もちろん、そのアナウンサーの指先の向こうの小さな女の子もナンニモ着てませ~ん!


まさにこれこそ“チンレツ”状態と言えるかもしれません。なんとこの放送局は我が家
のすぐ近くにあって何かというとこんなエゲツナ番組をやってるんですが、でも実は、
ここだけじゃないんです。次の映像をトクとご覧下さいませ!


         

         


「アレマ~、小泉前首相が!」・・いえいえ間違わないでください。たしかによく似て
いますが、これはレッキとしたスペイン人。ご本人の名誉の為にお断りしておきます。
それより画面下の表示にご注目、さっきの局とは違いますよね! はっきり言えばこの
映像、おそらくバルセローナのほとんどの放送局で流されたのではないでしょうか。


というのもこれは交通事故撲滅キャンペーン番組で、カタルーニャ州政府自らが音頭を
取って放送しているようなのです。「道路の上は、生身の身体にとって危険ですよ!」
みたいな意味らしいのですが、それにしても政府が率先してスッポンポンを流すなんて
なんともビックリな話じゃ~ありませんか!!



すべてがこんな調子ですから、街中にハダカが溢れるのも無理はありません。チーカ
(女の子)たちは腰骨の下の方にズボンやスカートをやっと引っかけて、“ヘソ出し”
“ハラ出し”“ケツ出し”“パンツ出し”状態。しゃがんだら、お尻の割れ目までくっ
きりと見えちゃうのです。


でも、もっとドギモを抜かれたのは、妊婦たち。ボコ~ンとせり出したお腹を、平然と
“ハラ出し・ヘソとび出し”ルック!! 夏ならまだしも、かなり寒い時期にまでネ!
アノ~、いくらなんでも赤ちゃんのためにマズイんじゃないですか~、オカ~サン!!


ですから街に張り出された写真やポスターも、何かというと、裸、はだか、ハダカ!! 
からみ合う男女から、クロワッサンに埋まる見るも無惨な肉体、そしてファッション・
ブティックの壁には、なぜか子供を抱いた局部丸出しの男性ヌードが・・・。


そういや、ショーウインドウのマネキン人形も、何も着せられてない店の多いこと。
ときには商品自体がハダカズクメだったりして、もう、なにをかいわんや、なのです。
え、見たい? アンタもスキネ~、じゃあ今回は特別に一挙放出しちゃいましょ!!


                   

                

                
                         
さらにこれはあまり信頼できる筋ではありませんが、でもれっきとしたスペイン人から
聞いた話です。ここでは、結婚するカップルは友達の目の前で二人ともスッポンポンに
なる習わしがあるんだそうです。いくらなんでもち~とマユツバな気もしますがネッ!


それはともかく海岸でも市街地でも、この街はいたるところでハダカの大行進。なんで
こんなにも裸体が好きなんでしょうか?? だから、あの日本のアニメ「クレヨンしん
ちゃん」も大人気。そこら中の文房具やTシャツで毎日お尻を出して活躍してま~す!


ところが不思議にも、彼らに温泉の話をすると、みんな目を丸くしてこう言うのです。


   「え~っ、日本人は何も着ないでスッポンポンでお風呂に入るの~?」


そーなんです、ここの人達はシャワーはともかく湯船につかる形式の浴場では、決して
水着類を脱ぎません。 一体どーいうこと? ボクには、ゼンゼン、ワカリマセ~ン!
もしわかる人がいたら、ぜひぜひ教えて下さ~い!! 


(残念?なことに上のようなTV番組は最近次々に消え、深夜各局で流れていた
ピンク映画もすっかり見られなくなってしまいました。近代化を目指すスペイン??)



 では次回の “ようこそバルセローナへ” を、お楽しみに!





   ***  !!出版のお知らせ!! ***

    

前もお知らせしましたように、このブログ「どうせ人生・ケセラセラ!」が“地球の歩き方”のダイヤモンド・ビッグ社より出版され、全国の書店に並べられています。みなさんのご購読のたまものと心より感謝いたします。

タイトルは、『熟年夫婦のスペイン行き当たりばったり移住記』。私たちのなんとも無謀な移住の顛末と信じられないハプニングの数々が、その後の出来事も含めてアレやコレや次々と登場します。ちょっと覗いてみて下さい。

     これからもよろしくお願いしますね!!


               ◇

それからmixiのブログでは、次のようなものもお届けしています。

            “なんでもアベコベ、日本とスペイン!”
          (Todo lo contrario, Japon y Espana !)

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=255339&module_id=1434011


               ◇
               ◆
               ◇

 以下にその他の拙著をご紹介します。よかったら読んでみてください!

◎ 『勉強っていやいやするもの?』(大日本図書)
 〈中高校生向けですが、‘哲学’についてもやさしく解説しています〉

◎ 『脳みそのほんとうの使い方《ビギナーズ編》』(日科技連出版社)
  〈こちらはビジネスマン向け、姉妹編《マスターズ編》も出ていますよ〉

ポチッとケセラセラ!

にほんブログ村




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。